油谷小ブログ

油谷小学校の子どもたちの成長の足跡を紹介します。

お客様

長門市教育長もご来校され、お客様をお迎えしました。お客様は、教育委員会の方々、その中に教育長さんもいらっしゃいました。

14年の歴史を誇る「学校と地域をつなぐコーディネーター協議会」の重鎮メンバーが、質問にどんどん答える形で協議が進められました。さらに新しい質問も生まれます。

「油谷は、一日にしてならず」

地域・保護者・学校の意識が変わっていくのにも時間が必要です。その変化が、そのまま、子どもたちへ浸透していきます。この歴史の重さを再確認させられる機会になりました。喜んでいただけたようでよかったです。

よみっこ

よみっこクラブの皆さんが、子どもたちの読み聞かせに来てくださいました。子どもたちは、よみっこさんたちを首を長くして待っています。「今日は何かな?」担任の先生とも相談している声が聞こえてきます。嬉しい楽しい時間です。

 

わくわく班そうじ

待ちに待ったわくわく班そうじ。みんなお世話をしたくて、お世話をされたくて、うずうずしているように私からは見えます。

いよいよ今日からスタート。学校をピカピカにします。それとともに、心もピカピカ✨になります。

みんなピカピカです。

給食時間

1年生が、もう自分たちだけで準備をしています。感心。よく成長しましたよ。

3年生は、大きな声で「ごちそうさま」のご挨拶をしています。こちらも中学年らしく成長しました。

元気をいっぱいもらえます。